「ねえママ 抱き締めていて もっと強く!」